スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の驚異・・・・

怖すぎる!!
cows-358959_640_convert_20150910172249.jpg


関東を襲った歴史的な大雨で被害が出ている様ですが、みなさん無事で
しょうか。
テレビをつけてその凄さにくぎづけになりました。
自衛隊も命がけの救助で、見てるだけで手に汗します。


海や川や崖の近くに住む人は本当に気が気じゃないと思います。

防波堤が決壊して、濁流が流れ込んで来た時に、二階がある人は良い
けれど、平屋の人は逃げ場がないですよね。
白いタオルを振っていた女性は助かったのか?映像では確認できません
でした。どうか無事でありますように


電信柱につかまって立って救助を待っていた男性や
犬を抱え屋根で救助を待つ男女も犬を袋みたいなのにいれて救助するんだ
家が倒壊しながら流され、屋根から放り出された男女も皆無事に救助されて
本当に良かったです。

まだ救助を待つ人が沢山居るようだけど、日没になり不安ですね。
どうか無事でありますように。
 

でも思いました!
川や海に近いところに住む人はライフジャケットって必需品じゃ
ないか!?って。万が一流されても少しは身を守ってくれるんじゃないだろうか?
電信柱の男性はシャツとズボンだけでヒヤヒヤしたー

子供は絶対必要だよね!

大人用!

犬用も必要だ!


ボートを個人で購入し保管するのは流石に難しいだろうけれど、今回の様な
時はあったら安心だったかも。地域で備えておくとか何か対策出来たら。
高いけど命には代えられない。ネットで買えるって知らなかった


何年も前に川にキャンプに来ていた何組かの家族が、悪天候のために
中洲に取り残されて濁流にのまれる悲劇があったけど、大人も子供も
誰一人ライフジャケットを着用していなかった事が取り上げられていた
記憶がある。つけてたら助かったかも知れないって

家は丈夫な鉄骨で、屋上をつけておくとか・・・成金とかないと難しいだろうけど
災害は何時いかなる時におこるか分からないから、各自で対策たてるしか
ないのかも知れない。


※思わず画像載せましたが、危ない地域の方々の万が一の備えに
少しでもなればと思ってです。頭の片隅に残れば。
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。