スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑からムスコ経由のジャブがくる!

性格の違いはホントに難しいねぇー
girl-429017_640_convert_20150926161128.jpg
何時でも受けて立ってしまいそうw



敬老の日・・・朝から携帯に着信。
姑の旦那さんの携帯の電話番号だった。
絶対にアピールしたい時だけの着信・・・何て言ったって旦那さんとミックスと
個別に話はさせたくない姑だからw70代で焼きもちやき~流石結婚三回目だけある


それにしてもしくじりました。
楽天セールで贈ったけど、名前をミックスのままで送ったのかも・・・。
子供たちの名前にするのを忘れてましたw


自宅の留守電にも入れたらしい。
壊れてて再生できないって言っても伝言入れるんだなーと不思議
でたまらない。


それでもつながらないので、次は夫の携帯へ着信&伝言。
『梅が届いたって入ってるよ。「梅」贈ったの?』
ミックス&ムスメ『梅?・・・じゃないよねぇー!見てないんだ。』
私たちの様子に夫はそれ以上、話が広がらない様に慎重にしてるw


折り返しをどうしようかなーって。
だってシルバーウィーク中のまったりな朝。そんな朝っぱらから(8時)
話すエネルギーが無いなーと思ってw
エネルギーを根こそぎ吸い取られそうな気がする


それより実母に電話しようと思ってたから。
そしたら姉から実母が倒れたって電話。


もう姑どころじゃありませーん!!
直ぐに病院に向かおうと準備していると、再び姉から電話で、思ったより
たいした事が無いらしいって。力が抜けました。良かったぁー


親が70代超えると何時何があってもおかしくない年齢だと思うとやっぱり
日々何処かで気が張っているのは確かだなーと思う。

結局、顔だけ見て帰るつもりで実家に行くと、既に病院から帰宅した母が
寝たフリをしていたw

ミックス『お母さん、寝たフリしてるでしょう!?』母はそんな時寝れない
性格なのを知っているミックスw
実母『そうよー寝たフリしてた!遠い所、有難うございます』ってバツが
悪そうにムスメや夫に向かって言っていた。

吐き続けていたので、検査をして点滴を打って帰宅した様だけど、やっぱり
顔色はどことなく青白かった。
でも、子供たちや孫、婿に囲まれ、少しずつ顔色も戻ってきてホントに
ホッとした。

見舞いに行ったけど、弟や姉が用意してくれていたピザやケーキを食べて
帰ってきました。



すっかり忘れてた姑への返信は、実母の事もあったので、姑のお気に入り
のムスコに任せる事に。
ムスメが実母の事でくたびれて電話出来ないってw
ムスメはミックスの方のお婆ちゃん子です。姑が贔屓するのをムスメも感じてる証拠ですかねぇ


後からムスコに姑の様子を聞くと
『元気だったよ。
来月から○○(義妹)の所にお呼ばれして行くのよ。って言ってたよ。』

ミックス『それだけ?』
ムスコ『「梅」を有難うって。』だから梅じゃないってぇー

↓梅の箱より大きいし冷凍なのに・・・
これは梅なのか・・・???


『お呼ばれ』ってこの単語だけじゃ普通はジャブとは思わないけれど、姑の
性格上、それはジャブなのですw


何時もは使わない単語をミックスに直接言えず、ムスコ経由で伝わる様に
敢えて出す単語・・・新居に呼んで欲しくてたまらない姑wホントに面倒なタイプだな~
それを覚ってしまうミックス自身も嫌・・・w


何故面倒なのか?新居に呼んであげたって良いじゃないか?
それは・・・お呼ばれって単語には・・・付加価値があるからです。

交通費×2人分←お呼ばれだからチケットが贈られると思ってる・・・
食事代×6人分←外食先で絶対自分から店を出ようとしない・・・
観光代×6人分←新居を見るだけじゃ満足しない・・・

そう、久々だからミックス家が当然負担して当たり前と思っているのです。
ムスコの出産時に勝手に来たのに旅費とお世話代で二ケタで支払う
もんだと言ってきた姑なので・・・


この時期、私学の後期代、2人分は余裕の三ケタです。
住宅ローンも年とって買ってるので毎月結構な二ケタです。
※勿論、姑からお祝いなど貰う予定無し
つまり、出費だけが増える事になるのです・・・ホント無理です
親孝行代も貯蓄しておくべきだったの?


それにしても、実母が倒れて電話出来ない事を伝えてそれだけって・・・
新居に呼ばれたい欲求を伝えてくるより、倒れた実母の安否を確認する方が
先じゃないのかな?
ホント気持ちが通わない相手だなーってつくづく思ってしまう。


しかも、中を見てもいないで梅の花ってキーワードだけで梅と決めつけ
連絡してくるところが凄い。
物じゃなく私に何をしてくれるのかしら?が大事な
姑らしいけれどw


20年以上前の様に、そんな姑を熟知して何時でもして欲しい事を
まっさらな気持ちで叶えてあげられた、あの頃の自分にどうやったら戻れる
んだろう?


姑だって何時どうなるか分からないんだから、お互い気持ちがズレた
まま、こんなままは嫌だなーって、今回の実母の事で思ってしまう。


目を閉じて考えてみたけど・・・20代の天使みたいな考え方はもう出来ない。
夫と姑が私を鍛え続けたのだから、ある意味、自業自得なんじゃない?何て、
悪魔が耳元でささやくようだw

↓こんなコミックがある

↓それともコレかな?












スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。