スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問販売は突然に!

エコホームシステムと言う名の訪問販売がやってきました。


インターホン越しでは早くて何を言っているのかわからず、
玄関に出てみると、若い男性が立っていてこう言った。


「今度この地域で工事をやる事になり、ガス代がお安くなります。
一軒一軒該当するお宅か確認しています。
お宅では月々のガス代は3千円以上掛かって
いますか?もし掛かっていれば、お安くなりますよ。」


「???」貴方は誰!?

続けて彼は言った。


「簡単な工事で器械を設置すれば、月々1~2千円、場合によっては
それ以上はガス代がお安くなります。無料で設置できますので
この機会に設置してみませんか?
お宅のガス代は毎月のお支払は幾らですか?
3千円以上かかってますか?」
3千円、3千円って何!?

何の前触れもなくやってくるのが訪問販売なんだろうけれど、
突然聞いても何の事か聞いてもサッパリ分かりませ~ん。


まず貴方はどちら様ですか?
何と言う会社の人ですか?」と聞いてみた。

彼は「エコホームシステムの者です。」と言う。


そして同じ様な事を最初から繰り返し言い始める。


「この地域で工事をやると言うのは市か何かで一斉にやる
と決まった事ですか?回覧板もまわって来てないし、何の案内も
来てませんよ。今のご時世いきなり聞いてもね。」
と言うと


「僕は確認に来ているだけで、詳しい者は5~10分位したら
来ますので、その人から詳しい話しを聞いてください。
お手間は取らせませんので、玄関を少し貸して下さい。」

言い逃げきろうとしている。

その人から聞く???
君は説明出来ないの!?
何だか思いっきり怪しいじゃないの!


「器械を設置すると、月々のガス代が安くなるんだよね?
その器械を無料で設置できるんでしょう?
器械ってきっとただの物じゃないよね?
設置するのも無料?
それを貴方の会社が無料でつけてくれて、何のメリットがあるの?
それとも
慈善事業か何かの団体なんですか?」

少しややこしく質問してみた。


「いえ慈善事業の団体じゃありません。
僕もよく知らないのです。詳しい説明は他の者が
しますので、玄関を少し貸して下さい.
今呼んで来ますので」


僕もよく知らない!?・・・本音が出たぁー(笑)


「貴方も知らないなら私もよくわからないので、別の人は呼ばなくて結構です。
調べて勉強してみて、それでも必要だったら連絡しますから。」

それで終了。


会話の中で、エコキュートと言う単語が出て、我が家にあるのは
アナログのエコジョーズだと言う。


エコジョーズはアナログ・・・なの!?。
しかも我が家は建売で勝手についてるの!


いきなりエコキュートVSエコジョーズになってるし・・・。


VS



ネットで調べると、エコキュートの器械は無料で簡単に設置できる
様なものじゃなかった。
何十万もしてる。それが無料・・・な訳ないよね!?


エコキュートの設置はエコジョーズより上回るけど、ランニングコストが
良さそう。(設置の際はご自身でお調べを!)


深夜割引(契約が必要)で安くお湯を沸かし日中使用するが、
不足した場合、日中の割高に使用する事もある。
これはオール電化で既に体験済み。


使用料の割高も損した気分だけど、湯切れはもっと最悪です。
転勤先の真冬の雪国で、シャワー中に湯切れになり、水で髪の毛を洗った
経験があります。


友人が遊びに来ている時や泊りに来ている時は、容量によっては
悲しいことになります。
賃貸で容量変えられないもの。


エコジョーズにはその心配がとりあえずない。
しかも我が家のキッチンはガスコンロが設置されてる。
オール電化割引きも使用できなさそう。


建売で入居したばかりでエコジョーズは快適に運転中。
何の不都合もない今・・費用をかけてまでするお得感は感じられないよね。


新築の家によく訪ねてきたもんだと思う。
訪問販売、数打ちゃ当たるって事?





スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。