スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日の贈り物・・・・義母編①

我儘し過ぎじゃありませんか!?ホントだよ!

heart-717608_640_convert_20150429133049.jpg


他にもアップしておきたい記事があるけれど、気持ちは旬に向いてしまう。
尚更先延ばし~。
基本プレゼントするのが好きなミックスです。自己満足ですハイ


結婚してから義母にも当然送っていました♪
何が良いかなぁ~?と相手の喜ぶ姿を想像して選ぶんだけど
エプロンは太ってる義母にはそうそう着れないー。特別使用?



日傘や扇子、ハンカチ、花、あれこれ贈ってたっけ。
疎遠になっている間は勿論ありません(笑)

こんなの贈ってました↓







再び交流してからの母の日は、好きそうな情熱的な赤のプリ
花器が有名な海外の人のらしく真っ赤なつやつやした物。
ちょっと奮発して2万円数年前なんで写メ無です




去年も同じ店のプリ。
色も好きな赤系でデザインをグ~ンと変えました。つもり・・・
 
仕事仲間では、姑には贈らないと言う人が案外いて驚いた。
でも「ミックスさんが選んでるのみて楽しそうなんで、今年は私も
購入してみようかな?」って一緒に購入。嬉しぃ~♪


け・れ・ど・・・


義母はからは
『お花有難う。赤で綺麗ねぇ~。もう気を使わないでね!
そうめんとかだと色々な物に使えて便利だわね。
ホラッ旅行の時食べたそうめんのバラバラくずれた分を小分け
で売ってたでしょう?あれ凄く便利なのよ!あれなら200~300円位で
安いでしょう?
今度~お兄ちゃん(夫の事)が贈るって言ってたから
その内届く事でしょう』
だって・・・。


そうめん・・・届くー!?


ばらけてるのは商品化あまりしてない↓



明らかにその前年度のプリ(プリザーブドフラワー)と色や材質が
被ってたのか?
ザンネンながら新鮮味が無く義母のハートには届かなかった事が
伺えた。もらえる様になっただけ感謝しなさい


そして、夫の赴任先方面で再開旅行で行った時に食べた、その
そうめんが美味しかったらしく、夫に足を延ばして買ってきて欲しい
希望をやりとりしていたらしいのだ。私は聞いてません


あーだから・・・夫は『今度の母の日何を贈る?』って相談した時に
キョドっていて、しかも途中から怒りだしたんだ。
隠すと後になって判明しちゃうんだぞー


怒ってて話がまとまらず日にちもぎりぎりだったからスルーしてミックス
が贈っておいたのです。知らないんだもん仕方ない


でも義母との会話で心底腹が立ったのは夫に対してだった。
そのそうめんのハンパな部分の小分けは意外にも重宝する。
味噌汁にも入れられるし、朝とか夜食にも使い勝手が良かったのです。


だから、ミックスが夫に再三お願いしてたのですが、
『買に行く暇がない』と買ってきてくれた事が一度も無かった。
なのに・・・義母には買って贈れると言うのか!?
女はこんな些細な事に腹を立てちゃうんですよぉー


しかも義母からの電話で、値段の張るプリを手にしておきながら
別の物をその場で催促するしたたかさも許せなかった。
ダブルで腹が立つ

leo-350690_640_convert_20150429152018.jpg


節約の為に実母のプリを数千円低く抑えたやりくりと贈った気持ちが
無駄だったと知った現実は・・・なかなか心を抑えきれるもんじゃ~
ないのね。


大抵は自分の中で処理できるミックスですが、その時は無理でした。
知らぬ間に子供たちにメールで鬱憤を晴らしていました。
幼稚な母になってる


ムスコにはそんなメール滅多にしないけれど、余裕が無かったんでしょう
あれこれメールして・・・でも彼は男で怒りがゼロの状態。
聞き流せばいいとか、恨みは新たな恨みを生むだの、普段諭して育てて
きたミックスの語録を聞かされるだけで、余計に怒りが増して
何時からそんな精神論者みたいなセリフ・・・


ついつい最初から最後まで露骨にセリフを再現して伝えてみた。
すると、『それは酷いね!マジ!?』やっと承認の欲求が叶った


ムスコとムスメとやり取りしながら~冷静になれる手の打ちどころを
自分の中で探してるんだけど・・・久々にヒートアップ


ザンネンな祖母にがっかりしたのかムスコの放った一言に
胸がスカッとした。


『そんなにそうめんが希望なら花の代わりに棺桶をそうめんで
満たしてあげれば!?』




ナイス過ぎる♪
実際にしなくとも・・・嫌今後次第ではするかもしれない

cricket-724617_640_convert_20150429151711.jpg




そんな義母とのやりとりを夫に伝えてみた。
当然プチ・マザコン夫は嫌な顔をした。
知りたくない、聞きたくないんだろうが知らぬでは済まされないのです

何故言ったか?・・・ムスコの切り札の一言があるから。
援護がなきゃね♪


夫はムスコに激甘なので彼の意見だと耳にして始めて
冷静になって判断できるのです。手間がかかるポイント獲得みたい


あっさり自分の非を認め謝罪し、しかも
『ホントに酷いな!困った人だよ。そうだ、棺桶に入れよう』と始まる。
まだピンピンしてるでしょう


でもそんなやり取りで、始めて気持ちが和らいだ。
情けないミックスですが。でもこんな時があっても~♪
今年はどうしようかな~普通ならあげないよねぇ~。


人は自分の感情を受け止めてもらう
ことを願うのです






スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。