母の日の贈り物・・・・義母編②

 母の日の前に届く宅急便!

package-575402_640_convert_20150429154035.png


こんばんは、ミックスです。おトクへのチャレンジが少なく、姑の記録が増えます。苦手な方はスルーで。


3~4月から1カ月の内に2~3回は届く義母からの宅急便。


中身は『息子と孫に贈っています』的な色の濃い物。でも家族は無反応です。


漬け物、お菓子のバラやチョコ、ビスケット、夫の好きなビールとつまみを3回ずつ。やっぱり今年も!


ゲームのテトリスとかプヨプヨとか~次から次へと降りてくるアレみたい・・・


『一体どうしたんだろうな?』って。珍しい発言~


でも不思議です。何故この時期だけ、同じような物を集中的に贈ってくるんだろう?


ビール1ケースとか夫は喜ぶよ♪

孫たちが好きなのはこんなのだよ♪


何となく分かったのは、母の日の自分への贈り物要求みたいです!したたかだw


話を聞いてみると、ミックスが贈ったものを、わざわざ近所や親せきに見せに行くんですって。
家に人を呼んで見せる事もあるらしい。恥ずかしいw


それでお母さんの人となりの想像が付きました。

息子夫婦に大事にされてるって事をアピールしておきたいのかも知れないなって。

義母の所で手に入らないお菓子を沢山贈った時に、義母のテンションも高かったです。

↓こんなのです。

要は、おすそ分けできるものが良いんですね。

前回の記事①の「そうめん」も小分けだったから、近所の人に「息子から贈って来たの~」って、みんなにあげるのに、ちょうど良かったんでしょうね。でも、そうめんは夫はもう贈らないってw


実母なら『忙しいから当日送れないから。でも今度遊びに行くね!ご飯でも食べに行こう♪』って気楽に言えるけど、どうして義母ってこう気楽になれないんだろう?

そもそも・・・夫は気の利くタイプではないので、結婚するまで一度も母の日にあげた事がないそうです。なら、『ミックスちゃんがいてくれるからもらえる様になったのね。有難う。感謝だわ♪」くらい言ってくれても良さそうなw、
今回は夫がどうするか観察しよう!



我が家では、ムスメから『今年、母の日居れないから!』と早々に断言されています。それでも、毎年何かしらくれるムスメ♪
お花&スイーツが多いです。テンション上がります♪
ムスコはくれません。そっけない~


仕事仲間の話を聞くと、この時期、新社会人になった最初のお給料で、男の子が母の日に色々と購入する姿を見るそうです。素晴らしい
面白いのは女の子より多いそうです。なるほど~



ところで母の日の由来ってどんなだろう?


red-carnations-72691_640_convert_20150504023412.jpg


1905年5月9日、アメリカに住むアンナ・ジャービスが母の死に遭遇し、生前に母を敬う機会を作ろうと働きかけたことに由来するとか。親孝行したい時に、親は無し・・・

この働きが全土に広まり、1914年にウィルソン大統領が、
5月の第二日曜日を「母の日」と制定し国民の祝日になった。
休日を作ってしまう母の素晴らしさ~

アンナの母が好きだったカーネーションを祭壇に飾った事から、
母が健在なら赤いカーネーション、亡くなっていれば白いカーネーションを胸に飾り、やがてカーネーションを贈る習慣に変化していったそうです。


由来は他にもあり、古代ローマ時代、神々の母リーアに感謝する
春祭りの説や、17世紀のイギリスで復活祭の40日前の日曜日をマザーズ・サンデーとし、出稼ぎ労働者を里帰りさせた説もある。
世界各国を見ると、2月のノルウエーから始まり、12月のインドネシアまで一年を通して母の日は設定されてるみたい。

気になる日本は、明治末期頃に行われ始め、1915年に教会で
行われてから、一般にも広まった様子。
1937年に森永製菓が「森永母を讃へる会」を作ったことで、
全国民に広まったとも言われている。
でも

~その森永製菓は、現在この「母の日」を扱う特別な企画は、HPにはそれらしき物は載ってませんでした。勿体ないですねw


自分を産み育ててくれた母に、心から感謝を捧げたいと思いました。義母も夫を産み育ててくれた人なので、心から感謝が出来たら良いなーと思いますがw

















Secret

プロフィール

ミックス

Author:ミックス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

車 (1)
舅 (1)

検索フォーム

PR

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる