スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての黄金屋のお取り寄せ

お取り寄せもつ鍋と言えば黄金屋!?
知らない事ばかりぃ~♪
cooking-pot-165097_640_convert_20150528123553.jpg


もつは夫と子供たちの好物で、焼肉屋に行くたび最後の〆
の様に食べてます♪


もつ鍋も一時ブームになってたけど、家ではあんまり食べた事が
なかった。処理するのとか大変そうだし旨みタップリに作れる自信が
無くて・・・焼肉で食べるか、もっぱら「もつ煮込み」ばかり作ってました。
寒い時期は最高だよね♪


ブログで知った黄金屋さんのもつ鍋~さっそく試してみました。
楽天で№1になってる~

↓こんな風に届きました。
写真 (145)

↓中身はこんな感じ
写真 (146)


↓食べるところは家族が居て写メできませんでした
トロトロ~プリプリ~で美味しかったです♪


ただ、スープの味を選ぶなら「塩」だと薄く感じたので、次回は別の味に
しようと思いますっ!
夫はもつ鍋と言うと塩派ですが、私は醤油派なんですけど・・・。
好みが悉く合わないw


普通はどっちなんだろう?
『外で食べるのは大抵塩味だよ!』と言い張る夫・・・ホントかな?
外食でもつ鍋を食べた事が無いので~

調べたyo!

【もつ鍋の起源】

牛や豚の内臓を主材料とする鍋料理の事。そうだ内臓だったんだ・・・

福岡・博多で第二次世界大戦後、炭鉱で働いていた朝鮮半島の人々が
もつ肉とニラをアルミ鍋で醤油味で炊いたものがルーツなんだね!
醤油が基本だぁ♪ふふふ♪

1960年代に入ってからは、ごま油や、唐辛子を炒めてもつと味付け用調味料と
ネギ類を入れたすき焼き風は「ホルモン鍋」とも呼ばれていた。

最近は鰹や昆布でだしをとって、醤油や味噌で味つけしてから、
もつと大量のニラ・キャベツ、臭み消しのニンニク、唐辛子を入れた
現在のスタイルで食べるのが主流。
お野菜もコラーゲンもタップリ取れて美容にも良いもんねぇ~


1992年には東京に博多風もつ鍋店がオープンした時は、ちょうどバブル景気
崩壊後だった事もあって東京中に広まったんだね。

「もつ鍋」て流行語大賞の銅賞にもなった程流行りだったんだ。
BSE問題の波を受けたのは痛かったかもねぇ~


これで分かったのは・・・基本は醤油だって事♪
食べた時、夫も醤油だって気づいていたはず~w
色んな味が出てるから試してみたい♪




↓これも気になる~♪




暑さバテしたら、もつ鍋もアリ~?





スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。