今度こその重曹デビュー!

climber-4048_640_convert_20150604104307.jpg
↑流石にこれは怖い~でも楽しそう


こんにちは、ミックスです。貯まった記事をアップです。最近はデビューする事ばかりで楽しいです♪


今回は、楽天マラソンでポチッた重曹がさっそく届きました!


重曹が掃除に良いと言うのは、随分前にも流行っていて、購入した割に使い勝手がイマイチ分かってなくて、その重曹は使わないまま捨ててしまったのか?

で、また数年前に重曹買ってたんです!又使ってないし
↓これですw
写真 (149)


封も切らずそのまま引っ越しの仕分けで持ってきていましたw
なんでも最近は、ブロガーさんの間で人気だそうです。



特に使い方をアップしているそらはなさんのブログで重曹の大ファンになり~同じ物(のはず)を楽天マラソンで購入しました。
それでも値段を色々と迷っていて、買うのに随分時間がかかりましたw



その間は上の重曹を使用していましたが、ホントに良く落ちます♪
洗面所やトイレのクッションフロアーの黒ずみが綺麗に落ちましたyo
夢中でやってたので写メ忘れましたw


↓そして届いたのがこちら
写真 (151)

箱買いですwたっぷり~使えそう♪
良いのは小分けになってるところです。まだ使ってないけどw

もっと大量入りも売ってるけど、ミックス家は収納する場所が少ないので10㎏が限界かな~。頼んだら直ぐにくるし~


食品グレードにしたので、お掃除や~美容や~お菓子作りや~料理、ペットでもなんにでも使えそうでこれから楽しみです♪



ところで~
主婦が日々する掃除を調べて見ました!


【日本の大掃除】←最近は今の時期にする人もいますよねぇー

古くから日本では正月に歳神(としがみ)様を迎える習慣がありますよね。歳神様は一年の幸福五穀豊穣をもたらす神として考えられてきました。

その歳神様を迎えるために年末に大掃除をして、玄関に注連(しめなわ)を飾ることを習慣としていますが、注連飾りって、歳神様が家に訪れるときの目印なんだって!で、その家が清浄な場だという証だとも言われてるんだとか。掃除してないのに飾るだけしちゃダメなのね~w

↓本格的~

↓オシャレ~



【奈良時代のほうき】

奈良時代に掃除の時の動作を表す言葉として、「ハク」・「ハタク」・「ハラウ」って語が用いられていたんだとか。

ほうきって、けがれを清める宗教儀式にも用いられていた様ですね。
正倉院に、子日目利箒(ねのひのめときのほうき)という、ガラス玉をあしらったほうきが収められているそうですよ。
掃除じゃなくて、皇后が正月に蚕室を掃き清める朝廷の儀式用に使われたものらしいです。掃除道具の格が上がるようだ~

↓このセット凄い!欲しい!

↓実用的?



【平安時代に始まった「すす払い」の習慣】

10世紀頃になって、宮中で年末に一年の煤を払う「すすはらい」が習慣化した様です。宮中には設営と掃除を担う部署があって、そこで年末に行われていたみたい。「掃除(または掃治)」という言葉もこの頃から使われるようになったんだとか。

↓これなら高い所も安心?




【鎌倉時代の掃除】

どうやら鎌倉時代では、仏教の修行の一環としての掃除が広まったようです。鎌倉時代でも現在のものと変わらない形の掃除道具が使われていたって言うから、実用的に使い易いものは何時の時代も同じなんですね。

中国から禅宗が広まってきた頃、修行の一環として各地の寺で掃除が本格化したそうです。



【禅宗としての掃除】

禅宗って6世紀はじめにインド人の僧・達磨(だるま)が中国に伝え、それから鎌倉時代(13世紀)の日本に伝えられ盛んになったんだって。

①掃除
②座禅
③看経(かんきん)←経典を黙読することらしい
と言われ、禅寺での生活は掃除が最初にする基本だそうです。
ミックスは・・・PCが最初になりがちだなぁ~w

ぞうきんの素材も麻などで、長い木柄の先につけて使っていたんだとか。ぞうきんって禅宗の用語の「浄巾」(じょうきん)を使ってそう呼んでいたそうです。汚れを浄化するんだねえー

↓麻の三角巾ならあったけど~


↓使いやすそう!

でも~雑巾はキホン古いタオルを雑巾にするけどぉー



【五功徳を授かる掃除】

釈迦が弟子たちに掃除の功徳を説いたって言う言い伝えもあるようです。

①自分の心が清らかになる
↑確かにスッキリする!

②他の人の心を清らかにする
↑綺麗好きな夫は機嫌が良くなるyo

③この世の全ての存在が生き生きとする
↑掃除した場所は清々しくなるのがその始まり?

④すっきりと美しい行為の種がまかれる
↑美しくする行為は徳になるんだ!?

⑤死後、必ず天上に生を受ける
↑行った事が無いから分からないけどwそれなら嬉しぃもんだ♪



【花ぞうきん】

名君・上杉鷹山で知られる「米沢藩」(山形県米沢市)では、下級武士の妻たちが、「花ぞうきん」と呼ばれる玄関の敷物を作っていたんだって。その文様に夫の出世や子供の健康を願う気持ちが込められていたらしい。
何時の時代も妻&母は家族思いだなぁ~
花ぞうきんのホントのところ・・・は又別の機会に♡



掃除は修行なんだ!











No title

ほんと重層って食べ物・掃除物といろいろ活躍できるエコものだと優れてて大人気でしゅよねぇ~
食べ物だとベ~キングパウダ~代わりになるし、海外の方々では日本の様に除湿物が売ってないから、皆で調べてみたら重層を置くといいってのもここ最近知ったり、重層ってとことん凄いんだなぁ~って思ってました。
海外だと普通に物凄く重層は活躍してるらしいので、まさかの乾燥剤・・・
http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

コメントありがとうございます♪

ぽんさん、こんばんは。
お返事が遅くなってホントにごめんなさい。

ぽんさんも重曹愛用さんですか?
ミックスはまだ使いこなせていませんが、頑張りますぅ!

乾燥剤って事は、ちょうど今の時期にも良さげですね♡
ぽんさんはどんなところで使ってるんですか?
靴箱が思い浮かびましたが、これからググってみたいと
思います♪

何時もコメント有難うございます♡
Secret

プロフィール

ミックス

Author:ミックス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

車 (1)
舅 (1)

検索フォーム

PR

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる