スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディノスで2個セットのゴミ箱を買う。

日常使用の物は使いやすいのが一番!
recycling-bins-373156_640_convert_20150610182955.jpg



戸建住宅に引っ越してから、ゴミ出しの為に悩んだのがゴミ箱。
マンションと違い、自宅前に出すので、カラス対策しつつ~のゴミ箱が必要!
緑が多いのでカラスも多く、大きくて怖い~


この1個の大容量にするか~



普通容量の2個タイプにするか



で結構悩んでこちらの二個セットの方を購入しました
高いから失敗したくない~
写真 (181)


二個セットの良い所!
★ゴミを分別して勝手口に置いておける。
★本体自体は軽いので玄関先に移動させるのが楽。
★蓋がカチッと止められるので、風で倒れても中身が散乱しにくい。
★ゴミが多い時は二個使っても出せるので便利です。


大容量タイプは下にキャスターが付いてるので、ゴミが重くてもお勝手口から
玄関前に移動させるのが楽だと思いました。が、お勝手口から砂利が一部
敷いてあるので、キャスターだと返って使いにくそう。

又、大容量はすべてのゴミが入っているので、分別日に当たらないゴミを
一時的に別の場所において置く手間があるので、二個セットの方に決定!
カラスが来るので外に置いたまま仕事に行けないw~

色もグリーンにしましたが、落ち着いた色でオシャレっぽくて気に入って
います♪汚れも目立ちにくいですw



ディノスの1000円お買物券があったので
それを利用しておトクに購入♪
でも~1万以上購入~って縛りがありましたが引っ越しで必要な物が多かった
ので~何とかクリア。





ところで日本の街に設置してあるごみ箱って、世界に比べて少ない
って知ってましたか?


例えば~パリのシャンゼリゼ通り等にはやたらとごみ箱が設置されてるんで
すって。
主要な道路にも50m間隔、少なくとも100m間隔でごみ箱を設置しているそう
です。
イギリスやドイツでも,据え置き型だけじゃなくって,街灯のポールにも小さな
ごみ箱が取り付けてあるらしいです。収集はどうしてるんだろう


中国やシンガポール、アメリカの公園や観光地にもゴミ箱は必ず設置されて
いる様です。なので、日本に来た外国人は観光地のゴミ箱が少ないのに
驚くそうです。設置してたら観光客も増えてるから大変な事になるかもー


もともと日本では,ごみ箱自体が美観を損ねるという考えもあり,ごみ箱を撤去
するところも多いそうです。

テロなどの対策を考えるとゴミ箱も犯罪に使われる心配もあるので
必要最小限度でも良いのか?と思います。最近は特にねー


では~昔から日本の町はきれいだった
のでしょうか?


日本の町では、昔から「門(かど)掃き」と言う、家の前の道路はそれぞれが
掃除するという習慣があった様です。これは現在も目にする習慣ですね
日本の町は美しく保つ為の意識も高かったのかも知れません。


江戸時代の日本はゴミに対して徹底していたところもあった様です。
原材料を大切に、資材も徹底したリサイクルをしていました。
物は修理して長く使うのが当たり前だったんですね!
今は修理代の方が高くつきますよねぇー


その為の修理専門の業者や職人・回収業者など多くの人々が資材の
リサイクルに関係のある仕事をしていました。


「ごみ取り」「紙くず拾い」「灰買い」などの回収業者は、不用品や捨てるものを
各家庭を回って集めました。


1655年の江戸幕府は、それでもゴミになるものだけ船に載せて永代島
捨てる様に決めたようです。 現在の江東区だってー


先日、薬膳の教室で一緒になったアメリカ在住の方が言っていましたが
『ゴミを持ち帰るなどの習慣は日本人だけなのよね!』って。

友人の子どもは憧れのイタリアに行った時に、街の至る所が
ゴミだらけでショックだったそうです。行って見たかったけどーそうなんだ・・・



楽天経由でおトクにディノス商品購入~



スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

PR

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。