未来ある家計めざして・・・いざチャレンジ!

家事・家計管理が苦手なパート主婦です。シルバーライフを意識し豊かに過ごせるようにネットにもチャレンジ!自分を磨いていく日々を綴る日記です。

姑の救い主は孫ムスコだった。


dollar-726881_640_convert_20150708121022.jpg
露骨だけど~人が一番好むものを知ってるyo


こんばんは、ミックスです。姑に居留守を使われてから~義母の日のプレゼントもお蔵入りさせ、旦那さんへの父の日もスルーしいていました。ホントの義父も巻き添えですぅーお父さんゴメン


疎遠になる前は、そんな気まずさを起こす前に、こちらが引いてトラブル回避していましたが、自分だけが溜めると大きな事に発展すると分かったので、疎遠解除後は~度々言葉にして思いを伝えていました。

ミックス姉が居ますが、『性格からして、具体的にハッキリ言われないと分からないタイプなんだよ』と言うアドバイスを実践してますw自分に都合の良いボジティブだからって~


『聞けて良かったわ~、知って良かったわ~』と意外にもアッサリと電口ではおとなしく聞いてくれています。やっぱり姉のアドバイス通り?


けれどそれは、現夫の手前でだけでの事で、本音は違っていたようです。我慢した分は吐き出したいようで、居留守を使ったんですね。でもお互いが幸せな距離を探りたいと思っているので、前と同じじゃない対応をしてみよう!と思い、スルーして考えてもらう事にしました。

水面下での時間と忍耐の闘いでした。姑もどこかで自分の事を分かっているはずでしょうから、優しい旦那さんの手前もあるし、
これ以上意地を張らないで済むように、孫ムスコの誕生日にプレゼントを贈る事できっかけを作ってきました。孫ムスコが救いになって良かったと思います。


けれど現金書留の封書に、少しだけ姑の意地が垣間見れました。それは嫁にだけわかる事でした。70代でも元気ですw


それと封書の中に、何故か二枚の便箋が嫁宛に。寒いとか花が育たないとだけ・・・。


↓こんな短冊みたいな細さのです。

本物は見せられないのでw


今回のように考えてもらうって言うのは、少しは成功したのかな?子育てと同じで、可愛い子どもに最高の道を歩んで欲しくて、色々とするけど、大きくなって一番必要なのは、子供自身が「何をどう考えられるか」ですよね。


それと同じなんだと思います。年を取った姑で実践、実験してみましたが、それはどんな年代でも大事な事だったんですね。

ある意味、自分にとっても収穫ですw



姑が不本意ながらも考えてくれたので~嫁として何かしら答えたいと思います♪





 

0 Comments

Leave a comment