未来ある家計のために

家事・家計管理が苦手なパート主婦です。シルバーライフを意識し豊かに過ごせるようにネットにもチャレンジ!自分を磨いていく日々を綴る日記です。

林万昌堂お取り寄せしました!

大好物の甘栗…美味しかった~。


こんばんは、ミックスです。何時もお邪魔させてもらってるブロガーさんのお一人、yoshiyoshi448さんがお勧めしていた甘栗です。他のブロガーさんのおすすめにもチャレンジ中で~す♪


yoshiyoshi448さんは、ネットで稼ぐ~記事の他に、京都出身者ならではの京都レポを時々してくれていて参考にさせて頂いてます。yoshiyoshi448さんありがとうございます♪
少し前の記事を読んで、栗好きのミックスは直ぐにお取り寄せに走りました!


それが、林万昌堂さんです。創業140年の老舗だそうです。長く続いってるって素晴らしい~♪

それがこちら↓
写真 (65)
包みを開けるとこんな感じです↓
写真 (68)
美味しそう
写真 (69)

甘さがほど良くって~とても上品です。セレブ~気分♪
チン
して食べると、実も柔らかくなって焼きたての風味を味わえました♪美味しさ倍増


ところで「栗」君の正体が気になりました。

どうやら日本では九千年前から野生の栗を採取していたそう。栽培が始まったのは、五千年以上前の縄文時代、青森県で植林していたのではないかって遺跡などから推測されているそうです。古株君なのね!


祭祀用の建物に栗の大木が使われ、人々にとって貴重な食料源の一つとしても、栗君への感謝の気持ちが信仰の対象へともなったようです。尊いお方!


節目になる行事に料理しては、厄除けをして縁起を担ぐようになり、戦国時代には保存食として、又はかち栗→勝ち栗にかけて出陣や勝利の祝い、正月などに使用したんですって。栗君って頼れる存在なの!?


それに栗君ってとっても栄養価の高いバランスマンなんだ。

栗の成分の4割位がデンプンだって知ってましたか?知らなかったぁー
タンパク質、ビタミン、ミネラル、ビタミンCも含まれて、ビタミンCに関してはリンゴの8倍だって!栗君やるぅー


古い『漢方書』に書かれてる事を簡単に言うと〜
腸を丈夫にしてくれて精力を補い脚や腰を強靭にし、血液循環を改善してくれる。
食物繊維の力は、便通も整うから肥満にも良くて、ビタミン、ミネラルは疲労回復や風邪の予防にも良いし、

何て立派なお仕事する栗君なんでしょう!

邪険にされがちな『渋皮』ちゃんは〜

渋さの原因タンニンが抗酸化作用があって、成人病の予防に効果的だって知られてます。
渋皮煮のマロングラッセとか、よくレシピアップされてますよねぇ〜♫

一回目はストレートに注文。二回目も林万昌堂さんのHPから注文!…する前に、何かポイントに繋がらないのかな~?と思って念のため調べると、林万昌堂さんを取り扱っているのが、大丸松屋さんでした。
大丸松屋さんを通すと送料が一律料金で少し安かったです。有難い♪身内に贈る分で~す♪


で、そこから購入前にまた幾つかのポイントサイトをチェックすると、ハピタスで大丸松屋を扱ってました。

なので~

ハピタス

大丸松屋

クレカ
で購入できました!有難い~


今回もめでたくポイント3重取りです!
やったぁー♫



今ならハピタスで~ご家族・友達紹介キャンペーンやっています。↓
rect_792x200_amazon.png
ご紹介出来るのは5人までです。

会員登録後7日以内にハピタスからショッピングやサービスを
利用してもらって達成
!

注意事項などありますので詳しくはこちら





 ●お買いものレビュー

2 Comments

yoshiyoshi448  

No title

私の記事より詳しいですね(笑)

栗自体の詳しい説明にも圧巻ですが…
林万昌堂の栗って大丸松屋さんからも購入できるんですね♪
知らなかった…

ポイント稼ぎ上手でこちらこそ勉強になります(^^♪

2015/03/30 (Mon) 02:16 | REPLY |   

ミックス  

No title

yoshiyoshi448さん、コメント有難うございます♪

林万昌堂さん、ホント美味しかったです。

温めるのがポイントなんですね。
最初は出張の時に夫に購入してもらおうかと思ったんですけど
タイムリーには無理かなーと思ってお取り寄せしちゃいました。
栗への執着だと思います(笑)

色々な情報を取得させてもらっているばかりで・・・そうしたら~何か栗について調べている自分がいました。

ポイント稼ぎも皆さんから知恵を習得させてもらい、チャレンジしつつです♪知らなかった世界に感動中です。

yoshiyoshi448さんが紹介していたPixabayも超楽しいです♪
PC音痴なのでupに時間が掛かりますが(笑)

これからも宜しくお願いしま~す♪

2015/03/31 (Tue) 00:25 | REPLY |   

Leave a comment