未来ある家計のために

家事・家計管理が苦手なパート主婦です。シルバーライフを意識し豊かに過ごせるようにネットにもチャレンジ!自分を磨いていく日々を綴る日記です。

楽天ディノスでバスマットを購入しました!


bathtub-155866_640_convert_20150527094807.png


こんばんは、ミックスです。買いそろえはおトクを意識して、楽天市場を利用しています。


今まで引っ越してからは、バスマットは一つで済ませていました。
洗うタイミングもお天道様次第だったので、足りなかったのです。

↓これで~す
写真 (139)



サラサラ系で使用感は良いです♪夫が土日など2回シャワー&風呂に入る事があるので、必然的に2枚はないと回らなくなってきました。



それで買い足す事にしましたが、新居の洗面所には、タオルやマット類の替えの収納スペースが何処にもないんです
これには参りました。どこに4人分のタオル置けば良いんだ?それで極力かさばらないを探し選びました。薄さが勝負どころ!


↓大人4人なのでこれも気になりました


↓吸収・速乾も魅力的


↓最終的に選んだのがこちら
写真 (140)
ベーシックな物を選びました♪




実物は一目で気に入って写メだけ撮って直ぐに敷こうとしたら・・・
写真 (141)
何かほつれ?を発見!
えっー!?


速攻でディノスに電話して交換してもらいました。
相変わらず迅速な対応は凄いなーと思います。
数日後に新しいのが届きました♪



バスマットの由来が気になったんだけど~

日本で昔からある風呂敷が風呂に敷くバスマットだったみたい!

読んで字の如く風呂に敷いて使ったので風呂敷と言う様に。
どんな風に使うかと言うと、風呂から上がったら脱衣所に布を敷き、
バスマットみたいに濡れた足元を拭きつつ衣服を着たり、その上で身づくろいをしたとようですね!


その風呂敷に着替えとか小物などを包んで持ち帰ったあたりが~
日本人ぽいな~と思います♪


ただ、お風呂上がりのバスマットって一回でも結構濡れるので、それに包んで持つのはどうなのかな~なんて思っちゃいましたがwしかも、風呂敷のお値段にビックリ!?


↓値段の理由が知りたいな~奥が深いか?風呂敷。


↓これも高い・・・何故~?気軽に足に敷けないよねぇ

↓ちゃんとリーズナブルなのありまね!ホッw

↓これもリーズナブルだ。













 楽天

0 Comments

Leave a comment